小牧基地オープンベース2017見学ツアー

開催日:2017年3月5日
天気:晴れ
来場者数:6万2千人

2017年最初の航空祭に華を添えたブルーインパルス!

3月5日に小牧基地で開催された小牧基地オープンベース2017へ行ってきました!

当日は天気が良く、絶好の航空祭日和!

2017年初めての航空祭、幸先がいいです。

小牧基地はあまり大きくないため、マイカーもバスも基地内に停めることはできません。
どうすればお客様にスムーズに基地まで移動していただけるか?
各関係機関に事前調査した結果、名鉄小牧駅でバスを降りていただき、最寄り駅の牛山駅まで電車で移動していただきました。

前年来場者が7万人を超えていたので、さすがに電車の中は大混雑かと思いきや、車内は以外に空いており、基地までスムーズに到着!

基地に入ってすぐの所では、警備犬訓練を見ることができました。

航空祭ではエプロン以外でもこういった催し物が数多く行われています。

メーンイベントが行われるエプロンでは、救難展示や他の航空祭ではあまりお目にかかれない空中給油のデモ飛行などで賑わっていました。

航空祭で各展示以外の楽しみといえば、売店販売も見逃せません。

私が気になったどじょう寿司は既に完売(泣)

私は食べませんでしたが『鹿肉』『猪肉』など珍しいグルメも満載!

お腹が満たされた頃、ようやく楽しみにしていたブルーインパルスの展示飛行が始まりました!

小牧基地は街中にある基地なので、地域住民に配慮して、ローパス飛行と呼ばれる低い位置を飛行するプログラムがメインです。

それでも晴れた空にスモークで描かれたさくらは感動的でした!

今年のオープンベースは前年よりも来場者が少なかったようで、思ったほどの混雑もなく、ゆったり楽しむことができました。

さて、次回はゴールデンウィークに開催される岩国フレンドシップデー!

また岩国でお会いしましょう!

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました