小松基地航空祭2016見学ツアー

開催日:2016年9月19日
天気:雨
来場者数:7万2千人

奇跡的に天候が回復した16’航空祭inKOMATSU

毎年F-15が乱れ飛び盛り上がりを見せる小松基地航空祭。

今年6月には宮崎県の新田原基地から飛行教導隊 アグレッサーが移転され、これまで以上の盛り上がりが期待されるなか、台風16号なる思わぬ強敵が出現。

なんとか開催中止は免れたものの、少々重い雰囲気の中ツアーが出発しました。

昨年は基地内の駐車場がなく、臨時駐車場からシャトルバスでの移動を余儀なくされましたが、今年は基地内の駐車場が復活し、抽選に見事当選!
降りしきる雨の中バスは6時過ぎに小松基地の工事門入口に到着、開門までバス内で待機です。

7時20分に開門。手荷物検査場に一番近い場所へ駐車、すると雨が止んできて、展示飛行に影響する雲もそれほど低くなく、これはひょっとするとひょっとするのではという期待が段々膨らんできます。

そして、オープニングフライトは無事開始、これ以降もF15を中心に多少の演目の変更はあったものの、予定されていた展示飛行は全て実施されました。

今回圧倒されたのはF15の大編隊飛行!
自衛隊の主力戦闘機の名に恥じないその飛行はとても素晴らしかったです。

また、昨年末の新田原では雨のため見られずとても悔しい思いをしたアグレッサーも、目の前で見ることができました!

ブルーインパルスの飛行の時間、雨はほぼ降ってはいなかったのですが、強風が終日吹いていたせいもあり、第5区分が中心で構成された展示飛行でした。
※第5区分は、縦系の課目を実施せず、水平系のローパス課目のみで構成

いつもの飛行時間に較べると時間は約半分ぐらいだったでしょうか?
少し残念な気持ちはありましたが、展示飛行が中止になってしまう可能性もあったので、天候が持ち直して飛ばせるまで回復しただけラッキーだったと思います。

今年の来場者は7万2千人と、昨年の約半数でした。

昨年のような大混雑とならなく、トイレもあまり並ばずに済み、帰路も渋滞がほとんどなく、予定時間前には各場所到着致しました。

来年こそはアグレッサーをたっぷり見たいと思いますので、皆様のご参加お待ちしております。

このツアーレポートにお写真をご提供くださったお客様は、

  • TARAO様
  • エンドウ シンイチ様
  • ハチロク様

です。
※紹介順は順不同でございますので、ご了承願います。

添乗員 宮本
添乗員 宮本
素敵なお写真をお送りいただき、ありがとうございました。
またの写真提供、ツアーへのご参加を心よりお待ちしております!

こちらでご紹介ができなかったお写真も含め、お送りいただいたお写真は全てフォトギャラリーに掲載させていただいております。
よろしければ、そちらもご覧ください。
フォトギャラリーはこちら

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました