美保基地航空祭2017見学ツアー

開催日:2017年5月28日
天気:晴れ
来場者数:5万人

山陰の空を飛行する新型輸送機C-2とブルーインパルス

弊社では今回で4回目の訪問となる美保基地航空祭。

関西から美保基地までは距離が近いため、毎年蒜山高原サービスエリアにて時間調整を行いますが、このときの気温がなんと10℃!かなり寒かったです。

渋滞にハマることもなく、7時前には基地入口まで100mほどの場所にあるバス専用駐車場へ。

到着後、お客様は少しでもいい場所で見られるように急いで門前へ向かわれました。

2014年 雨→2015年 晴れ→2016年 雨、ということで今年は勝手に晴れと予想をしていましたが、予想以上に素晴らしい天気になりました!

この天気のおかげで、3月に配備された新型輸送機「C-2」の試験飛行や、美保基地名物の輸送機「C-1」からの物量投下が見られました!

さらに、先日の岩国では見ることができなかったブルーインパルスの展示飛行も、今回は快晴時にしか見ることができない第一区分というパターンの曲技飛行を披露!

最高の飛行展示となりました。

また、この日はブルーインパルスの展示飛行の後にYS-11Pという輸送機が航空祭の翌日に任務を終え引退するということで、引退セレモニーも開かれました。

参加されたお客様の中には、感極まって涙が出そうになったと仰る方もいらっしゃいました。

心配された帰りの渋滞も大したことがなく、予定時間前には帰着できて一安心。

先日行われた岩国基地フレンドシップデーの来場者21万5千人と比べると、美保基地はゆっくりと見学できるのでいいですね。

来年も美保基地航空祭見学ツアーを企画いたしますので、是非ご参加ください!

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました