築城基地航空祭2017見学ツアー

開催日:2017年11月26日
天気:くもり
来場者数:4万7千人

これが築城基地のF-2だ!

先週の岐阜基地航空祭に引き続き、今週は福岡県の築城基地航空祭に行ってきました!

大阪南港から新門司港までは名門大洋フェリーで移動です。
バスとは違い、横になって眠れるのがフェリーツアーのおすすめポイントとなっています。

新門司港からは貸切バスで基地へと向かいます。

築城基地には隣接された駐車場がないため、少し離れた臨時駐車場からシャトルバスとJRを乗り継いで基地へと向かいます。

オープンニングフライトに間に合うよう、急いで移動しました!

雨だった昨年とはうってかわり、午前8時には正門が大混雑!

そうこうしているうちに、6機のF-2戦闘機がオープニングフライトのため順々に離陸していきます。

なんとか入場し、お客様が急いでエプロンへと向かっていくのを見届け、私は昨年同様国旗掲揚を見学しました。

6機のF-2によるオープニングフライトを皮切りに、T-7、T-4の航過飛行、F-2による模擬空対地射爆撃、AH-64アパッチの展示飛行、F-15の機動飛行、ウイスキーパパによる曲技飛行、そしてまたもやF-2によるデモスクランブルと、午前中だけでも盛り沢山の内容で会場は大盛り上がりでした!

私はそんな盛り沢山の展示飛行の合間に、F-2戦闘機の見学へ。

F-2の見学を済ませると、売店エリアの散策へ。

写真ではガラガラですが、午前の飛行展示が終わった後は大混雑となりました!
時間を有効活用するなら、ちょっと時間をずらすのがオススメです。

食事を簡単に済ませてエプロン地区に戻るも、午後の展示飛行まで時間がありましたので、恒例の花自動車へ。

乗車を試みるも、なんと対象年齢が小学生以下とのこと…。

花自動車は断念し、隣の格納庫へ向かうと、基地太鼓部「昇龍太鼓」が演舞をしていたので見学することに。

とても力強い鼓動を感じ、想像以上に楽しむことができました!

また一つ、航空祭の魅力を見つけられたので結果オーライです♪

午後からは2機のF-2による機動飛行と、待望のブルーインパルス!

空が曇っていたため、今回もアクロバット飛行がないかも…と危惧しておりましたが、久し振りに第一区分での展示飛行が見られました!

今年の秋はずっと天気に恵まれず、やきもきしていましたが、やっと魅せてくれました!

F-2の、F-2による、F-2ファンのための航空祭と言っても過言ではない築城基地航空祭は、大のF-2好きである私にとって大満足の航空祭となりました!

F-2の6機編隊飛行や2機での機動飛行はここでしか見ることができませんので、残念ながら今年は見逃した…!という方は、是非とも来年お越しいただければと思います。

このツアーレポートにお写真をご提供くださったお客様は、

  • 黒酢ママ様
  • しゅうちゃん。様
  • 谷口一行様

です。
※紹介順は順不同でございますので、ご了承願います。

添乗員 宮本
添乗員 宮本
素敵なお写真をお送りいただき、ありがとうございました。
またの写真提供、ツアーへのご参加を心よりお待ちしております!

こちらでご紹介ができなかったお写真も含め、お送りいただいたお写真は全てフォトギャラリーに掲載させていただいております。
よろしければ、そちらもご覧ください。
フォトギャラリーはこちら

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました