三沢基地航空祭2018見学ツアー

開催日:2018年9月9日
天気:雨
来場者数:7万5千人

無念の展示飛行中止…三沢基地航空祭

今回のツアーレポートは、三沢基地航空祭です!

私が添乗員として同行したのは、航空祭の前日に新幹線で八戸まで移動し、当日の朝一番に観光バスで基地へ向かうプランです。

私は出発日の前日に大阪から東京へ移動。

航空祭開催日の3日前に発生した北海道胆振東部地震の影響で、開催が危ぶまれましたが、予定通り開催されるということで一安心。

が、しかし、翌朝三沢基地のホームペジを確認すると展示飛行中止の文字が!

東京駅での受付中に聞いた話によると、前日の18:00に展示飛行の中止が発表されたとのこと。
予約センターからキャンセルの報告が入る中、バタバタした状態で八戸に向けて出発です。

今年は本八戸駅の駅前にある「ルートイン本八戸駅前」に加え、天然温泉露天風呂付きが一押しポイントとなる「グランドサンピア八戸」の二か所をご用意。

航空祭当日の朝は朝食を食べずにホテルを出発する予定でしたが、あいにくの雨模様&展示飛行中止ということもありましたので、出発時間を遅らせて朝食をしっかり召し上がっていただいてからの出発に変更とさせていただきました。

航空祭当日はあいにくの雨模様にも関わらず、多くの来場者がいました。

基地に着いてまず目を引いたのが、V-22オスプレイ。

三沢基地航空祭では、オスプレイの中を見学することができました!

F-35AやRQ-4グローバルホークは見学のみでしたが、F-16戦闘機や米軍輸送機などは触れることができ、大変貴重な体験ができました。

また、格納庫にはこれでもか!という数のミサイルが展示されており、自衛隊員とアメリカ軍によるミサイル取付展示も実施され、「来場者に楽しんでもらいたい」という気持ちがひしひしと伝わりました。

降ったり止んだりを繰り返す天気の中、売店をのぞきにいくと、生ビールが販売されていてビックリ!自衛隊が開催する航空祭は、ほとんどがアルコール禁止なんです。
(もちろん私は添乗員なので飲んでいませんよ!)

ビールの代わりにアメリカンフードを楽しもうと思い、アメリカ軍基地の名物「アンソニーのピザ」を購入!もう一名の添乗員と仲良くいただきました。

展示飛行中止にあいにくの天候で条件は良くありませんでしたが、それでも三沢基地だからこそ楽しめる展示やグルメがあり、魅力満載な航空祭でした。

F-35Aの展示飛行はお預けとなりましたが、来年こそは見るぞと誓い、三沢の地を後にしました。

このツアーレポートにお写真をご提供くださったお客様は、

  • ヒロ様
  • TETSU様
  • yasu11様

です。
※紹介順は順不同でございますので、ご了承願います。

添乗員 宮本
添乗員 宮本
素敵なお写真をお送りいただき、ありがとうございました。
またの写真提供、ツアーへのご参加を心よりお待ちしております!

こちらでご紹介ができなかったお写真も含め、お送りいただいたお写真は全てフォトギャラリーに掲載させていただいております。
よろしければ、そちらもご覧ください。
フォトギャラリーはこちら

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました