航空祭見学ツアー

新着情報

2019.7.10
小牧基地オープンペースの開催日が決定しました。
2019.7.5
サイトをリニューアルいたしました。
2019.2.15
ブルーインパルス年間スケジュールが発表されました。

航空自衛隊が広報の一環として基地を一般開放し、基地ごとに趣向を凝らしたイベントを実施しています。なかでも戦闘機やアクロバット飛行専門チーム「ブルーインパルス」による展示飛行は、一度見たら病みつきになる事間違いなし!
また、戦闘機のコックピットや装備品の展示、自衛隊員とのふれあいや音楽演奏、ご当地グルメが堪能できたりと、老若男女問わず1日中楽しめるイベントです。

ブルーインパルスBlue Impulse

ブルーインパルスの魅力

航空自衛隊を多くの人に知ってもらう目的の為に、全国各地の航空祭や国内で開かれる大きなイベントなどで華麗なアクロバット飛行を披露する専門チームを「ブルーインパルス」と呼びます。

白を基調に青いラインでカラーリングされた6機の専用機と、全国の飛行機部隊から選ばれた凄腕のパイロット達は宮城県にある松島基地の第4航空団に所属しています。

1958年の初展示飛行以降、東京オリンピック上空で五輪マークを描く美しい飛行を初め、大阪万国博覧会、長野冬季オリンピック、日韓ワールドカップサッカーなど、その高度な技術と華麗な飛行で人々を魅了し続けています。

レインフォールやスタークロス、タッククロスなどブルーインパルスが披露するアクロバット飛行を初めて見た人は、その驚愕の飛行技術に圧倒されること間違いなしです。

航空自衛隊ブルーインパルス ホームページ

メディア掲載Media

日経新聞折込情報誌「Biz Life Style 関西版」に掲載されました!

全国各地の基地内で開催される航空自衛隊航空祭。人気のイベントは空気を切り裂くスピードと爆音で飛ぶ戦闘機の数々と、見るものを虜にするブルーインパルスによるアクロバット飛行。全コース現地に朝到着だから滞在時間が長くまた、添乗員同行なので心強い。老若男女問わずたっぷり1日楽しめる充実のツアーだ。

Biz Life Style 関西版

注意事項Info

優先入場などございません。
航空祭見学ツアー企画に航空自衛隊は一切の関与をしておりません。また、ツアー参加者の優先入場など、一般の来場者よりも優先されることはございません。全ての来場者が同等に入場を許可されております。
レジャーシート・脚立・三脚等の持ち込みはできません。
航空機が駐機する場所(エプロン)は、多数の来場者で溢れかえります。 そのような状況で、レジャーシート・脚立・三脚等を使用することは、他の参加者のご迷惑となり、怪我や事故・トラブルの原因となります。そのため、基地及び基地関連施設の多くは持込が禁止されております。ご理解・ご協力の程、宜しくお願いいたします。
※ご参加される基地・基地関連施設によっては、グラウンド等の使用可能な場所がある場合もございます。その際は、ツアー参加者にご案内いたします。
航空機が駐機する場所(エプロン)では、雨傘、及び日傘の使用は禁止です。
航空機からの排気等で傘が飛ばされる事故や怪我の危険性があります。 雨天時の見学には、カッパやポンチョなどをご用意下さい。
見学する上で、不適切と思われる服装での参加はおやめください。
■不適切な服装■
派手で奇抜な服装(軍服風や迷彩柄等の衣類など)
露出の多い服装(タンクトップ・キャミソールなど)
階段や梯子の昇降等に危険を伴うおそれのある服装(スカート等)
長時間歩くのに適さない履物(ハイヒール・ミュール・サンダル・下駄・クロックス・スリッパ等)
■適切な服装■
帽子の着用(日射病や熱射病対策)
長袖の着用(日射病や熱射病対策)
ツアー中の飲酒行為
飲酒されている参加者は、安全確保は風紀維持のため、基地及び基地関連施設へ入場できません。バス移動中の飲酒もお控えください。
「他の来場者は守っていないのに、なぜ私たちは注意されるのか?」等と、思われる方もおられると思いますが、安全で楽しくご見学いただくために、ご協力をお願いいたします。また、基地及び基地関連施設は国の管理下にあることをご理解いただき、見学のマナーをお守りいただきますよう、お願い申し上げます。